サーフィン用語大辞典
  1. ホーム

サーフィン用語検索

テイクオフからワイプアウトまで、サーフィンで使用する言葉を掲載しています。調べやすい50音順メニューはパソコン版は右側、スマホ版は下側にあります。サイト内検索機能もつけましたのでご利用ください。

基本中の基本なサーフィン用語

  • テイクオフ take off サーフボードに乗って波に乗りはじめの部分。飛行機が飛び立つときも「テイクオフ!」って言いますよね。あれと同じです。
  • ゲッティングアウト getting out ボードを漕いで沖に向かうことを指します。ゲットアウトとも言います。
  • パーリング pearling 波に乗っていたのだけど乗るのを止めて海中に落ちることです。自分の意思で止めた時はパーリング、意思に反して落ちてしまった時はワイプアウトです。
  • パドリング Paddling ボードを進ませるために手やオールで漕ぐことをこう呼びます。足でキックして進むのはビーディングです。
  • ドロップイン drop in 大きな波のてっぺんから落ちてきて既に乗ってるサーファーの邪魔をすることを言います。サーフィンでは危険行為のため重罪です。小さな波の時はドロップ(落ちて)いないのでスライドインと呼びます。
  • インターフェア Interfear 波に乗ろうとする人の前進路をパドルで邪魔すること。
  • 掘れた波 波の形がそそり立ってカーブを描いている波のこと。緩やかに波立っているのではなく、明らかにパワーのある波のこと。

検索人気ランキング

  • ダンパー Dumper 横一線で一気に崩れる波。
  • チャンネル Channel 沖に向かって流れてるカレント。離岸流。
  • ノーズライディング Nose Riding サーフボードの先端部分に乗る技。
  • チョッピー Choppy 波面がザワザワしてる状態。
  • カットバック Cut Back 進みすぎたボードをピークに戻す技。
  • マニューバー Maneuver サーフィンの軌跡の意味で使われているが、実は航空用語。飛行機や船舶の操縦という意味。サーフィンの軌跡=トラック
  • リーシュコード Leash Code サーフボードと体を結ぶ命綱。パワーコードよりこちらの方が一般的。
  • パタパタ 失速してタイミングを合わせようとサーフボードをパタパタしごいてる様子。サーフボードをパタパタする。
  • テケテケ サーフィンはじめたばかりの初心者のこと。ベンチャーズのギター音「テケテケテケテケテ・・」というやつから来てるらしい。
  • ドルフィンスルー Dolphin Through 波の下に潜って波の通過をやり過ごす技。海外ではダッグダイブと呼ぶ。
  • エポキシ Epoxy ボードの表面に塗装する樹脂の一種。従来のグラスファイバー製に比べて強度が高く壊れにくいボードができる。リペアが困難。

サーフィン用語辞典では新しい用語を発見し次第、随時掲載してゆきます。なお、当コンテンツは多くのサーファー達に共有していただくために、サーフィン関連サイト(書籍は禁止)への引用・転載を許可しております。ご利用の際は引用ルールに従ってご利用下さい。

ハワイの言葉を知りたい方は姉妹サイト「ハワイ語辞書」をご利用下さい。